慢性便秘

便秘を解消する方法-1週間以上出てないあなたへ

便秘の人はほとんどの人が慢性便秘


★気づいたら中学生のころから便秘気味
★排便のために下剤を飲むように
★下剤を飲まないと何も出ない


こんな症状の方
多いのではないでしょうか?

「前回から何日便が出てないのか解らないくらい」

こんな慢性便秘に陥る原因を色々とまとめます。


排便が3日以上無い 週に3回以下
排便の困難さ
残便感

こんな方は便秘の可能性が高いです。
毎日食べた分はスッキリ出したい便秘薬は使いたくない

たかが便秘とほうっておくと



長期に放置すると一番心配なのが
加齢後の大腸がんの発症率が高くなること


女性の癌で一番多いのが大腸がん。
これは若い時からの便秘が間違いなく関係しています。


胃腸の働きが弱いために食べ物が腸の中を通過するのに時間がかかります。


時間がかかると
体温で腐敗して腐敗ガスや腐敗毒を発生


この腐敗毒が大腸がんの発症を高くします
ただでないだけなら我慢もできますが命を削ってるようなものです。


このまま一生便秘を放置する訳にはいきません
いつかは自力排便を回復しなければいけない日が来ます。

慢性便秘の原因

週3回でも規則的に排出があり
残便感がなければそれは便秘ではありません。
通常の便秘なら、食べ物と運動で解消が基本です。

下剤に頼る生活が続いている

下剤はダメです。
薬に頼ると腸がそれに慣れて”動かなくていいんだ”って間違って覚えてしまいます。
死ぬまで下剤に頼る人生です


常用している場合は一刻もはやく辞める必要があります。
今は良くてもお年寄りになって寝たきりにでもなったら大変。

ストレスが日々すごい


ストレスは便秘の大敵。昔便秘とは無縁の人も
精神的ストレスを貯めこむことで便秘が慢性化する場合があります。

これは仕事上のものなどもあるために完璧に取り去ることが非常に困難な場合が多いです。

ストレスで便秘になっている方はもしかしたら
そのストレスが綺麗に解決すれば
慢性の便秘も無くなるかもしれません。

それくらいストレスは便秘の敵です。

自分のタイプを知って正しいケアを!

タイプ別によって改善方法や薬などがまったく違います
(間違ったケアは悪化します)
本当に気になるのなら一度病院に行ってみましょう。