朝食をかならず食べることで便秘を解消

便秘を解消する方法-1週間以上出てないあなたへ

思春期の頃からから20代前半まで頑固な便秘

便秘薬を使わないと1週間ぐらいは平気で便通が無い状態。

しかし便秘薬を使い過ぎるとクセになり薬なしでの排便ができなくなると思い
これではいけないと食事と運動で便秘解消をする事を決意。

朝食は絶対に取るべき


これをしないと腸がまったく動きません。
朝コップ一杯の冷水を飲むことで体が活動をし始めます。

起床してから30分~1時間後ぐらいに朝食をとる
まずは忙しくて抜いていた朝食をしっかりとる事にしました。

特に努力して食べたのは温野菜です。
その他おすすめの食品はおから・メカブ・発芽玄米・玉ねぎ・ドライフルーツなど

 

また牛乳をたっぷり入れたカフェオレやミルクティーもたくさん飲みました。

 

そして 最後にヨーグルト。

 

ただ、これだけで治るわけではありません。
便秘の人が朝食を食べるといい
というよりも、
「朝食を食べることで便意が来る人もいる
というぐらいの認識でいてください。

3食の時間をなるべく固定した


それから不規則な時間にとっていた夕食も
なるべく時間を決めて食べる様にもしました。

 
運動不足の私にとって歩くということは・・・

 

そしてそれまで駅へはバスを利用しましたが、
雨以外の日には30分歩いて駅まで行く様にも習慣づけました。

 

私の場合には特にこの『歩く』という行為が
かなり便秘解消に役立ったと思います。

便秘を解消したいなら、やっぱり運動


腹筋運動はとても大事です。

腹筋が弱いというか、腹筋がない
だからイコール便秘

鍛えるのであれば 腹筋周辺の運動が一番効きます。

見た目もスマートになりますし一石二鳥。

特に何日も出てない時はツライですが
その時に腹筋をやってみてください。

がんばれば、がんばるだけ、次の日のお通じがきた!
というのが実感できます。

 

苦にならないなら、ぜひ、腹筋運動をしてください

規則正しい食生活と適度な運動。そして難しいのはそれを続けること

おかげで長年苦しまされていた
便秘は解消して便秘薬のお世話になる事もなくなりました。

やはり規則正しい食生活と適度な運動が
便秘解消の一番の方法だと実感しています。

便秘は急性のもの以外はこれをやったら解消になる
というのはありません。
あったらみんな苦しみません。

魔法のような方法はありませんが自分の便秘の原因が何か、そして、自分にあう解消法は何か、を見つけるのが大事です。

1日も早く改善できるように頑張ってください。