便秘 グリーンスムージの効果

便秘を解消する方法-1週間以上出てないあなたへ

グリーンスムージーの体験談

もともと便秘体質でした。

女性は体の構造から便秘になりやすいと言われますが
放っておくとニキビや吹き出物などの肌トラブルはもちろん

他の病気も招いてしまうので
便秘はきちんとした対策が必要だと思います。

「また便秘の人は老化が早いという特徴もあります」

ですが、市販の便秘薬などを飲むと
「自力で排便する力が弱まる」
のであまり良くない。

なので、私は出来るだけ食事や飲み物で便秘対策を取るようにしています。

普段は野菜中心の食生活を心がけ、甘いものの取り過ぎには注意しています。

他にも、朝起きてすぐに白湯を飲む
グリーンスムージーを飲む
休憩中にデトックス効果の高いお茶やコーヒーなどを飲んだりしています。

中でも一番効果があったのは、グリーンスムージー。

小松菜やほうれん草などの葉もの野菜と
大葉やパセリにいちごなどを入れたグリーンスムージーを朝一で飲むと
とたんに便秘が改善されました。

便秘で悩んでいる人には
是非グリーンスムージー生活を始めてみることを強くおすすめします


朝ごはんに取り入れる


便秘に悩んでおられる方は試しに朝ごはんを

・にんじん1本
・りんご1個
・グレープフルーツやみかんなどビタミンCの果物
・小松菜やほうれん草などの野菜
・ミキサーを回すたっぷりのミネラルウォーター

これらを細かく切って冷凍し必要なときミキサーしてみてください。
冷凍すると解凍段階で多少の酵素は失われますが

びっくりするくらいお通じが良くなるのが実感できると思います。
また、快便の他にもお肌がツヤツヤになる効果もあります。

野菜の苦味が苦手な方は
フルーツを多めにすると飲みやすくなります。

検索するとレシピなどがたくさん出てきますので一度試してみてください。

慢性便秘の方以外(例えば妊娠中の便秘)の方にもオススメですよ。

グリーンスムージーのメリット


・とにかく作るのが簡単です

材料をまとめ買いして刻んで一回分に分けて冷凍しておくだけです。
やはり毎回切るのは手間なので私はこうしています。

・生野菜・果物が大量に取れる

ミキサーにかけることで酵素たっぷりの野菜を大量に摂取することができます。
市販の野菜ジュースなんかは熱処理のために酵素が含まれていません。

普通のジュースとの違い


市販の缶ジュースとの大きな違いは生きている酵素。

野菜も果物も生の状態は酵素が生きていてそのまま食べる物。

しかし火を通したり酸素がないボトルに入れると酵素は死にます。

酵素の役割は消化を助ける事。
噛み砕いて胃に入った食べ物
これを更にドロドロにして小さくし
腸から吸収させる為に酵素が働きます。

野菜不足が手軽に補えて酵素もたくさん。
便秘改善には酵素はとても重要な要素。

また酵素を気にしなくても栄養面でもメリットがたくさんあります。
変なお菓子食べるより絶対イイと思うので
酵素のことは気にせず毎日作り置きして飲んでみてくださいね。

口臭や体臭も改善してくれます。

「つくりたてを飲む」
冷凍したものをミキサーして飲むのは体を冷やすので
冬の間は前日に材料を冷凍庫から出して一晩寝かしておくくらいがちょうどいいかもしれません。