便秘のデメリット

便秘を解消する方法-1週間以上出てないあなたへ

便秘があなたにもたらす6つのデメリット

1,肌荒れ・ふきでもの


スキンケアに気をつけているのに肌の調子が今ひとつ
こんな人は、便秘がちな人に多いです。

便秘は長く続くと肌の老化・肌の見た目年齢も上がりますので
「まあ、いいや」で片付けず一刻も早く解決策を見つけたい所です。

2,だるさや疲労感


腸に毒素が貯まると体がだるく疲れやすくなります。
そのため
朝起きられない
動くのがおっくう
ちょっとした事で疲れる

で、ますます動かなくなり
運動不足が加速。

その結果、便秘がますます悪化するというスパイラルにハマります。

3,イライラや不快感


精神的なこととと腸の健康にも密接な関係があり

便秘が続くと精神的に不安定になりやすいです。
毎朝「今日も出ない」というストレス
これを考えすぎることによりよけいに便秘がひどくなる場合もあります。

4,腹痛、お腹パンパン。立ってられなくなる場合も


お腹がパンパン
そして出たおならがすごい腐敗臭。
これは腸内に便やガスがたまっている証拠です。
便秘になると胃の働きも悪くなって、食欲も低下します。

食欲が低下するとますます排便ができなくなります。

こうなるとお腹に爆弾を抱えてるようなもので
ある日突然立つこともままならなくなり
うずくまってしまい、即救急車なんてことも実は珍しくありません。

5,肩こりや腰痛


便秘は体の血行を悪くします。
血行不良は、冷えやむくみ、女性の場合は生理不順などの原因になります。

6,痔


水分のほとんど無いコチコチ便の人
トイレで強くがんばる人は注意です。
若い女性に増えている切れ痔の原因はほぼ便秘です。

痔になってしまうとトイレにいくのが恐怖になります。
このためにますます便秘が悪化
便秘が悪化するとますます痔が痛くなる

考えただけでもオシリの筋肉が締まるような悪循環ですね…