生理前の便秘解消法

便秘を解消する方法-1週間以上出てないあなたへ

生理前になると、個人差はありますが女性の多くが便秘になります。

生理前の便秘というのは、一体どのようにして解消するといいのでしょうか?

普段はそれほどでもないって方も
生理前だけは便秘に悩まされる人もかなりおられます。

実はこれは女性の体のメカニズム的なものである程度しかたないものなんですね。

生理前に便秘になる女性は多い


女性ホルモンは(実名はプロジェステロン)
生理によって失われる水分(血液)にそなえるため
大腸からの水分やミネラル分の吸収を促進させる働きがあります。

この働きによって大腸の便は水分が失われ
硬い便となってしまうために
便秘が生じることになります。

この症状は妊娠中も同じです。

生理前は特に水分補給をしっかりと!ニキビの原因にもなります。

生理前の便秘は慢性便秘症ではない


女性によって便秘の重さ
というのは個人差が大きいですが、あまり便秘は長く続きません。

生理が始まると、すぐに便秘が治ったりします。
しかしながら、
早く便秘は治した方がいいですね。

「一番心がけるのは「生理前だからしょうがない」と諦め、リラックス」

手軽なのは、便秘薬を飲むこと。

慢性的な便秘でなければ一番効果的。
要するに生理前のみの服用です。

副作用が便秘薬の場合にはあるため
おすすめではありませんが
生理前の便秘は一時的であるし
それを緩和する目的であればいいでしょう。

便秘薬はできるだけ腸に優しいものを選んで、あまり便秘薬に頼らないよう十分注意しましょう。

積極的に食べたいものはオリゴ糖とヨーグルト
腸内を健康的に維持し、排便を促してくれる働きがあります。
ヨーグルトにオリゴ糖を入れて食べると効果が期待できます。

コーラックなどの便秘薬を使いたくない場合


その場合はコーラックなどの下剤ではなく(ではなく)
酸化マグネシウムがおすすめ。

腸の蠕動運動を促す下剤は癖になりやすく
自力で便を出すのが困難になってしまいますが
酸化マグネシウムは腸内の水分を多くする効果があります。
病院などで出してもらえますが

病院に行くのがめんどうなら酸化マグネシウムはにがりとほぼ同じです。

体内にほとんど吸収されないため浸透圧の力により
水分を集めてくれる働きがあります。

生理前に続く便秘はにがりで解消!
お手軽ですが飲みすぎに注意してください。(豆腐やこんにゃくにも含まれています)

摂りすぎると便が柔らかくなりすぎたり
内臓に悪影響を与える恐れもありますので
生理前だけ飲むみたいな方法がオススメです。