ねじれ腸マッサージで便秘解消

便秘を解消する方法-1週間以上出てないあなたへ

子どもの時から便秘の人は腸の形が…

★子どもの頃から便秘がち
★お腹が痛くて病院へ行ったことも数知れず…

そんな方は大人になってからも度々便秘に悩まされ
長い時には2週間くらいお通じがないことも多いのではないでしょうか?

特に生理周期にあわせて便秘になる事が多く、時々お腹が痛くなることも。

快調な時には毎日お通じがあるので
どうしてこんなに差がでるのかと不思議に思っていました。

そんな時に知ったのがねじれ腸という現象です。

ねじれ腸とはなんぞや?


腸は教科書や健康雑誌で見るような形ではなく
人によってはねじれたり細くなって
便が通りにくくなっているそうです。

「腸がねじれていると腸の太さが細くなるために便秘になりやすい」

そのため一度詰まってしまうと
なかなかでなくなってしまうのです。

子どもの頃から便秘がちの人や、
腹痛をともなう便秘の人は腸がねじれている事が多いらしいです。

腸自体はもともとそういうものなので治す必要はありませんが
便秘になりやすい腸の形というのが存在します。

腸もみマッサージが有効


解決方法は腸モミです。腸の蠕動運動を促すように外から軽く揉んでいくのですが、この方法はとても効果がありました。

もしもあなたが同じようなタイプの便秘だったら
お腹の上から腸を刺激することでかなり改善されるはず。

腸のねじれ方は人によって違うので
軽く触ってみて
腸の中身が動くような感触があるところを
重点的にマッサージすると改善できます。

マッサージはとても簡単


朝食前と寝る前の2回で、各1分ずつ合計3分でOK

腸が動いて働きだしたのがわかります。

・仰向けに寝て、左腹部のおへそ付近とわき腹を指で突くように揺らす
強さはお腹が自然にへこむ程度に強過ぎず弱すぎず。
両手を上下に移動させながら1分間揺らす。

・次に、お腹の下に手を置き、両手を上下に移動させながら揺らすこと一分間

・立って、足は肩幅より開いて立ち両手を広げる。
でんでん太鼓みたいに両手を1分間左右にひねり続ける。

ラジオ体操でみんながやったことがあるアレです。

ということでよく分からない・面倒くさい方は

「毎日ラジオ体操をやる」
これだけでも効果がありますよ。