寒天の便秘への効果

便秘を解消する方法-1週間以上出てないあなたへ

便秘の原因にも種類がいろいろ


私の場合、まずは食べる量が少なかったということと
運動不足やホルモンバランスなどの関係で
腸の動きが鈍くなっていたというのが理由。

まず、食べる量が少ないというのは
ダイエットをしている人ではよくあることではないでしょうか。

しかも便の動きを良くする働きのある
油脂も制限していることが多いので便秘になりがちだと思います。

「絶対に薬には頼りたくなかった」


そこでまず私がやったのが寒天を食べること。

寒天は食物繊維が豊富で便の量を増やし
保水性があるので便を柔らかくもしてくれます。

どこでも売ってるし、しかも安いのでおすすめです。
調べてみると寒天やところてんで便秘が治ったという人も多いです。

寒天のメリット


一週間もすれば毎日お通じが来るのが当たり前になるかも

・不溶性食物繊維であり、胃の中で水分を吸収しする
・胃の中で10倍以上になる
・消化されにくく出しやすい
・満腹感が続くのでダイエット中の方も便秘になりにくい

毎食直前または1日一回夕食直前に、5g前後の寒天を摂るのがおすすめです。
寒天やトコロテンは食前に摂ると効果があります。必ず食前に!

寒天を食べるときの注意点


必ず液体と一緒に!粉だけ飲むのは自殺行為にも等しい!

ただし、粉寒天をむやみに摂ればいいというわけではありません。
粉だけはかえって便秘になり、とても危険です。

また、便秘薬(下剤)との併用もやめてください。

食物繊維として摂るなら同時に水分もたっぷりとること。
特に粉末は一度沸騰させて完全に溶かすこと。
粉末を腹の中に入れれば、水を吸って腸内が脱水状態になってしまいます

液体100gほどに粉寒天1gで溶かして飲んだり、
溶かしてから固めて食べることです。

これ以上の割合に粉寒天を増やすと逆に腸で水分を吸い取ってしまうので便秘解消できません。

また、間違っても粉のままオブラートに包んで飲む

なんてことはやめてくださいね。
そんな事をやってるとよけいに便秘がひどくなりいつか腸閉塞になります。

寒天を使った色々なアイデア


寒天を多く摂取したいのですが、料理が浮かびません
なんて方も多いですがそこまで気にしないでいいですよ。

寒天ゼリーが良く紹介されていますが
私的には量が多いのと食感が苦手で続きませんでした。

ダイエット中なら寒天でトマトジュースを固めてサラダとして食べたり
甘いものが欲しくなった時には
固めに作って、きな粉と黒蜜をかける
スイーツ的に食べるのがおすすめです。

「デザートなら」

味をつけずに固めて、薄くスライスして海草サラダに入れる。
ダイスカットしてヨーグルトに入れるなどの工夫も!
牛乳寒天を作ってみかんの缶詰やパインや桜桃の缶詰も入れてもおいしいです。

「毎日続ける工夫」

面倒なときなどは味噌汁に入れて飲んでもOK
お茶の中に粉寒天を入れて熔かしてそのまま飲む。
これならば意識しなくても毎日続けられます。

「お子さんの便秘にもおすすめ」

またごはんを炊くときに入れてもいいです。
味もまったく変わらないのでこちらも毎日食べられます。
また、綺麗に炊き上がるというメリットも有ります。

くれぐれも食べ過ぎないように
過剰摂取は他の栄養素の吸収を阻害します。

腸を動かす体操

そしてもうひとつ実践しているのが腸を動かす体操です。
よく歩くなどすればいいのですが、そうもいかない場合もありますよね。

そんな時にはその場で腸をねじるようなイメージでお腹のあたりを動かす体操やもも上げのような動きも良いです。

とにかくよく食べ、よく動くという動物として基本に忠実であれば便秘は解消できると思います。 でも現代ではなかなかそうもいかないので、自分に合った便意解消法を探してみるといいんじゃないでしょうか。

大切なこと


食べるのは良いことですがあくまでも対処療法の一貫なので
出るようになれば毎朝トイレに行くなどの癖をつけてその習慣を体に叩きこむのが重要です。
トイレにいく時間を習慣化するのがとっても大事ですよ。