便秘薬に頼らずに便秘を治す

便秘を解消する方法-1週間以上出てないあなたへ

便秘がひどい時皆さんは何で改善されておられるでしょうか?

★できるかぎり便秘薬は使いたくない
★使っているとますます出なくなってきた
★もっと自然に治っていく方法が知りたい

そんな方に
今回は簡単にできる便秘の解消法を
いくつかご紹介したいと思います。

薬を使わずに便秘を治したい時に意識したいポイント4つ

1、牛乳
近年は効果の高い下剤なども出ているのですが、
人間の腸というのはすぐに耐性が働きます。

なので、便秘薬に頼りすぎたり、
下剤ばっかり飲んだりすると初めはいいのですが、
数年たつとさらに出なくなります。

安易に便秘薬に頼るとあとで後悔します。


ドラッグストアなどでも売っている
センナというのをご存知でしょうか?

これは漢方の一種なのですが
これも下剤と同じで最終手段として使うべきもの

毎日服用するようなものではありません。

そこでおすすめしたいのが牛乳です。

牛乳を500cc 程度を毎日習慣にしてみてください。

牛乳による便秘解消法のメリットは
一切腸の耐性がつかないこと

なので便秘がちな方にはおすすめの対策方法だと言えます。

最初はほとんど効果はわからないかもしれませんが、やはり毎日続けること

これによって
例え女性の頑固な便秘であっても
月に1回便秘になるかならないかぐらいには回復します。

とりあえず500cc 程度から始めてみてください。

1週間ほど経つと何かが変わるはずです。

2,トイレを我慢しない
排便したくなった時にすぐにトイレに行かずに我慢してしまう
これは女性の方に特に多いと思います。
しかし、やはり職場では恥ずかしいもの

なので家にいる時だけは絶対に我慢しない

この習慣をつけてください。

そして必ず朝は出なくてもいいです。
  • 便座に座る
  • トイレに行く
これを習慣にしましょう。

3,食物繊維をしっかり摂る
便秘でお悩みの方には今更かもしれませんが、食物繊維はとても大切。
その際には生野菜にして食べるよりも味噌汁にてんこ盛り野菜を入れることをお勧めします。

生野菜だけではどうしても量が不足してしまいます。


また、電子レンジの調理方法もありますので
野菜を摂るといっても加工されて売っている野菜を買うのははやめて、基本的に食事は自然なものにするべきです。

4,食事の量を減らす
食事の量を減らすと更に出なくなるのではないかと考える方もおられるでしょうが、これは間違いです。

便秘の時は特に食事を減らしてみてください。

人間は食べ物が少ないと自分の寿命を延ばすために
健康な体をたもとうし始めます。

その結果、
ダイエット効果や
糖尿病の予防効果、
筋肉がつきやすくなる体質
体の悪い物を積極的に出そうとする体質

などいろいろな効果が生まれます。

なので、
便秘だからといってたくさん食べるのは逆効果。


最後に



いかがだったでしょうか?
いろいろ便秘の解消法をお伝えしてきましたがやはり一番試していただきたいのは牛乳だと思います
お金もかからず簡単にできる便秘解消法
今日から牛乳を1日500ml 飲む
習慣をつけてみてはいかがでしょうか?
きっと、
1ヶ月後2ヶ月後
するりと排便できるようになっているはずです。